立花隆の結婚した妻や経歴・出演作品は?耳をすませばの父親役声優!

こんばんは!アキ子です!

2019年の1月に2夜連続でジブリ作品が放送されますね!

第一夜は『風の谷のナウシカ』、第二夜は『耳をすませば』だそうです!

私は昔、祖父に耳をすませばを映画館に連れて行ってもらい、一緒に鑑賞したので特に思い出深いので今からとても楽しみにしています…!

耳をすませばでは様々な俳優さんや著名人の方が声優をされており、なんと私の青春、天沢聖司の声優をやっておられたのは今をときめく人気俳優の高橋一生さん!っていうのを先程知りました(笑)!めちゃくちゃびっくりです!

耳をすませばの中で印象に残っているのが、雫のお父さん役の方の声でとても素敵な声なのですが、賛否両論あるらしく‥じつは前々から気になっていたので、お父さん役『立花隆』さんについてこれを機に調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

雫のお父さん役声優の立花隆さんの経歴は?

立花隆さんの本名は橘隆志というそうです。

生年月日:1940年5月28日(2018.12月現在78歳)

耳をすませばの声優として出演されていた頃が1995年ですので、当時55歳くらいだったと思われます!ちょうどお父さん世代ですね!

職業は声優さんとばかり思っていたのですが、なんとジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家ということです!

そして幅広い知的欲求を持っておられることから『知の巨人』というニックネームもついているほどです!

やはり知の巨人と言われるだけあり、とても聡明な方で出身大学は東大だそう。

そんな方のジブリ出演のきっかけって‥!?と気になりますよね!

出演のきっかけは、スタジオジブリのスタッフ全員を集めた勉強会に講師として参加し、その縁で耳をすませばに声優として出演オファーがあったそうです。

声優の起用の理由について、声優としての上手い下手関係なく、茨城県水戸の言葉で訛りが欲しかったからだそう。その第一声を聞いて宮崎駿監督は大喜びされていたそうです。ジブリプロデューサーも“雫に対しての言い方がね、やっぱり本物のお父さんなんですよ。役者さんにはできない”と絶賛されていたそうです。

今までのジブリ作品情報でも物議を醸した声優さんのキャスティングがあったようですが、役者さんには出せない味を求められていたのかもしれません!

こんなエピソードもあったようです‥!

ねこさん

知られざる裏側のエピソードが垣間見れて嬉しいです!
スポンサードリンク

他の出演作は?

調べてみましたが、声優として他の作品に出演されているという情報はありませんでした!

TV出演はたくさんされているようで、NHKのクローズアップ現代や、ニュース23などの出演経歴がありました!

本も多数出版されています!

ご自身のTwitterより…

小学生の頃から読書家のようでどう紹介していいかわからないほど‥

政治や脳‥経済‥読書についてなどなど本当に多岐にわたる本を出版なさっている凄い方でした‥!

結婚した奥さんは?

結婚した奥さんは推理小説の翻訳家・橘雅子さんという方だそうです。(のちに離婚しています。)

雅子さんは末期の肺腺がんを患い2000年に死去。
がんを患った時は立花隆氏と離婚していたようですが、立花氏が通院に付き添うなど闘病を支えていたようです。

元奥さんのがんによる死が、立花氏のがんに対する関心を強くするきっかけになったそう。

二人の間には息子さんが一人いらっしゃるようです。
雅子さんが闘病中、息子さんに書いた手紙が書籍化されています。『飛鳥への伝言―がん宣告の母から息子への50通の手紙―』という本です。

若いころ、アメリカ短期留学を2度、30代には子連れでオスロ生活を半年もされていて、ロンドン留学も2度というから、現地での会話にはほとんど不自由しない語学力の持ち主だったそうです。

ねこ君

元奥様も素晴らしい経歴の持ち主なんですね‥!

まとめ

いかがでしたか?

年始のジブリ鑑賞。今からわくわくですね!!

私も当時のドキドキ感を思い出したながら鑑賞したいと思っております!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください