[リップクリームの作り方]簡単レシピとおすすめオーガニック精油ご紹介!

こんばんは!

夜な夜なブログ更新に励むアキ子です!

皆さんいかがお過ごしですか?

他記事でも書いているのですが、私はハンドメイドのイベント出店をしており、自身のハンドメイドアクセサリーを販売する傍ら、アロマの香りを用いた【リップクリーム作り】のワークショップをしています。

リップクリームを作ろうという経緯は、自身が新米アロマセラピストで、現在もより高みを目指して医療でも使えるアロマセラピーを勉強しているのですが、その中で自身に『気軽に日常に取り入れらるアロマセラピーを色んな人に知ってもらいたい』という思いが芽生えました。

現代は様々なストレスを抱えやすくなっており、それによって体調を崩される方も多いと聞きます。

私も今は専業主婦で主に家事・育児を担当しており、それによるストレスもあることはあるのですが、のんびりマイペースに過ごしているためそこまで強くは感じないのですが、以前、会社員をしていた際(アロマセラピストではない)の人間関係から派生するするストレスから体調を崩したり、肌がめちゃくちゃ荒れてまたそれがストレスになて・・というエンドレスなループに悩まされた一人です。

本当に“ストレスは万病のもと”とはよく言ったものです!

アロマセラピーは植物のパワーをぎゅっと濃縮した“香り”のエッセンスを用いてもともと私たち人間が持っている自然治癒力や体の機能を正常に整える手助けをする・・といった自然療法の一種です。

香りを感じるのは“嗅覚”ですが、嗅覚は五感のなかでも一番原始的な感覚で“感情”だったり“記憶”だったり“快・不快”を感じる脳の部分にダイレクトに結びついています。(他の感覚・・例えば視覚ですと見たものを認識してから、それが快・不快につながる)なので良い香りをかぐと瞬時に良い気分になったりするんです。

そして香を良いと感じると体のホルモンバランスなどを整える司令塔の部分の脳も働きが活発になり体の調子を整えてくれるんです!!

香りってすごい!!

なので、香りはストレスフルな日常を送られている方の頼もしい助っ人になるのです!!

香りのエッセンスというのが販売されている“エッセンシャルオイル”や“精油”と呼ばれているものなのですが、サロンなどではそういった精油を植物油に希釈してマッサージ(厳密にはトリートメントという)を行ったりするものから、ご自宅でエッセンシャルオイルの香りをかぐ、といったり・・アロマセラピーの楽しみ方はたくさんあります。

今回はアロマの楽しみ方の一つであり、ワークショップで行っている癒しの【リップクリーム作り】をご自宅でも気軽に楽しんでいただけたらと思い記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

リップクリーム作りの材料と作り方

材料一覧

《通常のリップクリーム1本分》

 

●植物油(小さじ1杯弱)

(一例として)

セサミオイル・・抗酸化作用や保温作用があります。

オリーブオイル・・乾燥肌や荒れ肌に

マカダミアオイル・・保湿、皮膚の保護作用、アンチエイジングに

キャロットオイル・・荒れ肌、乾燥肌、しわ、皮膚の老化に

●みつろう(15粒)

みつばちが巣を作るときに分泌するワックスで殺菌作用、被覆作用、皮膚軟化作用、保湿作用があります。(はちみつとは別物ですが念のため一歳以下のお子様にはこちらのリップクリームは使用しないで下さい。)

私はこちらの生活の木さんのものを利用しています。

●精油(1~2滴)

(肌に優しい精油+子供さん向け)

精油の種類について

 

ローマンカモミール‥アレルギーのある肌に良いとされています。炎症を和らげたり、リラックス作用があります。

 

ラベンダー‥鎮静作用があり、夜のリラックスタイムに。不眠にも良いとされています。

 

マンダリン‥不安を和らげてくれたり、楽しい気分にさせてくれます。子供さんとの相性が良い精油です。

(その他精油)

 

フランキンセンス‥美肌のてっぱん精油です。日々忙しく呼吸が浅い方の呼吸を深めて落ち着く香りです。

 

レモン‥リフレッシュ作用があり、気分をスッキリさせて集中力アップ!免疫力もアップさせてくれます!

 

ゼラニウム‥極端にストレスを感じらている方に。バランスを整えてくれる女性らしい香りです。

 

マジョラム‥身体を休めたいとき、力を緩めてくれる精油です。

 

ユーカリ‥身体の免疫力をアップさせてくれます。スーっとした香りが鼻の詰まりにも良いです。

 

ローズマリーシネオール‥脳への血流をアップさせ、記憶力もアップさせてくれます。

もうひと頑張りしたい時、疲労回復させながら体に活気を与えてくれます。
(⚠ローズマリーには種類があり、カンファータイプや、ベルベノンタイプは妊娠期は避けた方が良いので、シネオールタイプを選ぶようにして下さい。)

 

サンダルウッド‥心を落ち着けてくれる香りです。男性に好きな方が多いです。瞑想やヨガに良いです。

 

ローズ‥香りの成分がとっても複雑でとっても奥深く女性らしさをアップさせてくれる香りです。ローズをかぐと、幸せホルモンが分泌されるそうですよ♡

 

精油を利用する上での注意点

⚠1歳以下の方の使用は避けて下さい。

⚠肌の弱い方や、4歳未満の方は精油一滴もしくは、精油を入れずにお作り下さい。

⚠いつも大丈夫だったのに体調の悪いとき使用すると荒れる場合もございますのでそういった場合注意してご使用下さい。

⚠防腐剤不使用のため、一〜二ヶ月を目安に使い切って下さい。

⚠妊娠中の初期の方は精油は控えて頂いた方が良いですが、柑橘系のマンダリンやレモンはお使い頂けます。

安定期以後は記載の精油全てお使い頂けます。他にもありますが少しだけご紹介させて頂きました。

(アロマテラピーでも協会によって様々な考えがありますが、フランスメディカルアロマテラピーの考えでは上記の精油をトリートメントで使う精油濃度では影響を与えにくいという考えで、私はそれに則って行っています。リップクリームは使う精油量や、一回に塗布する量は明らかにトリートメントに比べて体内に入る量はごくわずかです。初期にせよ、安定期にせよ妊娠中は皮膚が敏感になっていることも考えられるので、精油は一滴に留めておいたほうが無難です。)

 

●耐熱性ガラスビーカー(イワキのものや、ダイソーにも店によってガラスビーカーがありました。)

●お鍋(湯煎にかけるため。)

●湯煎用のお湯

●リップクリーム用のケース

材料は以上です。では次に作り方をご紹介します♪

作り方

 

《下準備》

◎湯煎用にお湯を鍋に沸かしておく。

◎リップクリームのケースを1番下まで下がっているか確認しておく。

①どの香りにするか決める。

②ガラスビーカーに分量の植物油を入れてからミツロウもその中に入れます。

③②を湯煎にかける。(⚠このときみつろうがが溶けてくると完全に液体になります。それまで触らず待って下さい。)

④完全に溶けたら湯煎からビーカーをあげて(やけどに注意!)あらかじめ決めておいた精油を入れて、マドラーで混ぜます。

⑤冷めると固まってくるので冷めないうちにリップクリームケースに注ぎ入れます。固まったら完成です!

気温にもよりますが、20度くらいの気温でだいたい5分くらいでしょうか。

ビーカーに残ってしまったリップクリームは手の乾燥した部分に塗ったり、そのまま唇に塗ったりすると無駄が無いですよ♡

スポンサードリンク

リップクリーム以外にも使える!その他の用途ご紹介!

実はリップクリーム以外にも精油は色々使えるんです!
その用途をご紹介しますね☆

《肩こりを予防する軟膏》

●セサミオイルにラベンダーやマジョラムなどの精油を入れて《肩こりを予防する軟膏》として。この組み合わせは不眠の方にもいいですよ!(低血圧の方は血圧が下がりやすい組み合わせなので注意です。)

 

《妊娠線の予防の軟膏》

●オリーブオイルにマンダリンやラベンダーの精油を入れて《妊娠線予防の軟膏》として。安定期以降に使用すると良いですよ!(リップクリームのケースでは小さいので容量を増やして遮光瓶に入れ、指でとって塗ったり‥)

 

《色付きの可愛い美容リップクリーム》

●キャロットオイルにフランキンセンスやローズを入れて《色付きの可愛い美容リップクリーム》として。キャロットオイルはオレンジ色をしているので、ほんのり色づきます。精油はそのままで植物油を他のものに替えて、爪のささくれなどを保護するクリームとして使うのもいいかと思います。

 

《鼻炎の鼻づまりを和らげたり、鼻の保湿として》

●マカダミアオイルにユーカリやローズマリーを入れて《スーっとする香りで鼻炎の鼻詰まりを和らげたり、カサカサした鼻の保湿》に。植物油をセサミオイルに変えて足首やくるぶしに塗って、冷え性予防のクリームとしてもいいですよ。

その他、手荒れや、目元などの乾燥にササッと使えたりと結構万能です!

 

おすすめオーガニック素材のメーカーは?

 

せっかく作るなら、安心安全の素材で作りたいですよね!

私が主に使っている精油メーカーですが、《モンサンミッシェル》というメーカーのものを使用しています。こちらのメーカーはフランスのメディカルアロマセラピー(フランスでは精油がお薬のように薬局で処方されているんです!)で使用されている精油ですし、100%天然素材のものなので安心してアロマセラピーを楽しむことができます。

精油以外にも植物油や、ミツロウなども100%ナチュラルなものです。

雑貨として販売されている精油は合成のものが多く、本来の精油の効果とはまた異なってくるので、ぜひ、「本物」の精油をお使い頂くことをおすすめします!

他には《フロリハナ》というメーカーも100%完全オーガニックにこだわり、精油や、植物油、芳香蒸留水などを作られているのでこちらのメーカーも個人的にはおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?

やってみると以外に簡単です!

ガラスビーカーがご自宅になければ、ジャムやのりの佃煮の小さな空き瓶などでも代用可能です。(リップクリームに注ぎにくいという難点がありますが‥)

材料もネット通販でも手に入るので、ぜひとも、唇と心に潤いを与えるこのリップクリームをお試し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました!♡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください