破産者マップ閉鎖の理由や原因や復旧はいつ?個人情報はどこまで見れた?

こんにちは!アキ子です!

今、ニュースですごく話題になっている破産者マップですが‥

皆さんはご存知でしょうか?

ちなみに破産者マップとは‥

Google マップ上に「官報」へ掲載された破産者を可視化(マップ化)したサイトです。

 官報とは、日本国政府(内閣府)が「法令など政府情報の公的な伝達手段」として発行するもので、破産した場合はその旨が掲載され、破産を含む「裁判所」項目の閲覧は直近30日分までの期限があるが、破産者マップにはそれ以前の情報も掲載され、債務者の【名前】【住所】【官報公示日】【裁判所】【事件番号】を閲覧できるようになっているそうです。

[破産者マップ]なるものを昨晩は見れるようになっていたみたいですが、私が気づいたときにはもう、閉鎖されたのか⁉あまりにも批判の声が多かったのか⁉

現在は見れない状況になっているんですね!

気になる閉鎖の理由や原因、実際どんな情報が見れたのか?

について気になったので‥調べてみました!

スポンサードリンク

破産者マップ閉鎖の理由や原因は?

そもそも、どういった目的で作られたか‥というのも、正式なことはわかっておりませんが、注目されているのは同サイトが設置している「削除申請」ページで、削除申請のために削除希望対象の【名字】【名前】【住所】【WEBアドレス】【メールアドレス】【削除を希望する理由や事情・経緯】【破産に至った事情】【破産後の生活状況】などを必須項目としているのに加え、本人確認書類をメールで送付した後に削除審査を開始するとしており、「運営者の目的は個人情報収集なのでは」などの懐疑的な見方もあるようです。

閉鎖の理由や原因は正式には発表されていないようですが、弁護士さんのところに心配の声が多数寄せられてるとか…

弁護士さんがいじめや自殺を仰いでしまう、ということも言われていましたので、そういったことも閉鎖の要因になっていそうですね。

とある弁護士さんによると可能性として、プライバシーの侵害と個人情報保護法に違反しているのでは。という意見もありました。

そしてどうやら詐欺なども絡んでいるらしく、注意が必要です!

そのようなことも閉鎖の理由になったのかと思われます!

詐欺のためのものだったのなら閉鎖は特にまぬがれませんよね。

スポンサードリンク

破産者マップの復旧はいつ?

現在詳しい情報はまだわかっておりません。分かり次第追記させていただきます!

上記に書いたように、詐欺被害に合われている方が多いようですし、運営の意図も個人情報の収集であったならば、復旧はおそらくなさそうですね。

個人情報もかなりのところまで公開ようですし‥その方が良いと私は思います。

破産者マップで個人情報はどこまで開示されていたの?

昨日、見れた方の情報によると‥

氏名・住所・刑事事件・番号・会社名などなど個人が特定できるようなものまで見れたようです‥

ねこさん

こんなとこまでみれてしまっていたなんて‥とても怖いですよね

まとめ

いかがでしたか?

気になっている方の参考になれば幸いです!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください