[箱根駅伝2019]4区の注目選手や見所は?穴場観戦&応援スポットも

こんばんは!アキ子です!

今日も引き続き《箱根駅伝関連》の記事を書かせて頂こうと思います。

その中でも【4区】にスポットをあてていきますよ~!!

どうぞお付き合いくださいませ~!

スポンサードリンク

箱根駅伝2019の4区見どころは?

《距離》全長 20.9メートル 【4区前半/0キロ(平塚中継所)~10キロ(町屋バス停)、4区後半/10キロ(町屋バス停)∼20.9キロ(小田原中継所)】

《区間記録》1時間02分21秒 第94回(2018年)大会/神奈川大 大塚【通過タイム/8.9キロ(二宮)26分09秒、17.7キロ(小田原本町)52分12秒】

第93回(2017年)大会から距離が18.5キロから2.4キロ延長され、トップとの差を縮めておきたい超重要なつなぎ区間であり、準エース区間(チームの3番手くらいの選手)と呼ばれる。

地味なアップダウンが多く、スピードの切り替えが必要なために各選手のペース配分を過去の通過タイムを参考に注目したいところです。

4区はぐっと気温があがてくる区間でもある。ですので《給水》も重要なポイント。

給水係は2種類のボトルを持って選手と並走。オレンジ色のボトルは「POKKASAPPORO 富士山麓のおいしい天然水」、ブルーのボトルは「POKKASAPPORO SPORTSWATER」だそう。選手が給水時に体などに水をかける様子を見て疲労度などもチェックできそうです。

重要なシーンを見逃してしまった‥!

そんな方にも、リアルタイムでみたいけど‥チャンネル権が、ない‥!

という方にもおすすめの動画配信サイトHuluはおすすめ!

区間全編見逃し配信や、リアルタイム配信もあるようです!最初の2週間は無料お試し期間があるのであらかじめダウンロードしておくこともよいですよ!


 

4区注目選手は?

※予想オーダーですのでまた変更あれば追記いたします。

梶谷瑠哉 (青山学院大学・4年)

《記録》5000メートル:13.55.69  10000メートル:28.39.07

今春の3月、日本学生ハーフを制覇、4月に世界大学クロカンに出場し、秋には全日本で8区3位と好走!

小笹椋 (東洋大学・4年)

《記録》5000メートル:14.15.23.  10000メートル:29.12.05

1年のときからの連続出場で前回、10区で区間賞を取った。今季は出雲駅伝で4区4位、全日本では5区3位の5人抜きだったようです。

穴場の観戦&応援スポットは?

大磯駅

この辺りの道路は1車線で道幅もそんなに広くはないそうなので対向車線からでも選手の走りをじっくり観戦することができるので観戦スポットとしては最適だそう。

大磯の松並木

観客が少ない穴場スポット!!

箱根駅伝の湘南路を象徴するようなコースでありながらも観客が少ないそうです。要チェックを・・!!

スポンサードリンク

大磯プリンスホテル前

コースから近いことから箱根駅伝観戦ホテルとして人気がある。最近、ほぼ全面リニューアルされ、キレイになったそうです!(オーシャンビューの露天風呂もあるそう。)

もう一つの箱根駅伝観戦に最適なホテルは星野リゾート『星のや東京』。お正月から贅沢気分を味わってみてはいかがでしょうか?

万葉の湯 小田原お堀端

小田原駅東口から歩いて1分のところにある。

お風呂に入った後、休憩室でテレビ中継を見ながらのんびりできるスポット。生ではないが、空気感を味わいながらゆっくりしたい方にはいいんではないでしょうか?

入館料は大人(中学生以上)2300円。

 

TVとHuluのダブル鑑賞もいいですね〜!

見逃してしまったシーンは、ダイジェストではなく全編放送後速やかに配信されますし、Hulu独自映像もあるようです!箱根駅伝に合わせて2週間無料お試しするのもアリですね〜!



 

まとめ

いかがでしたか?

箱根駅伝を楽しみにしておられる方の少しでも参考になれば幸いです!

最後までお読み頂きありがとうございました♡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください