[箱根駅伝2019]10区の注目選手や見所は?穴場観戦&応援スポットも

こんばんは!アキ子です!

箱根駅伝の区間ごとの記事はこちらでラストとなりました!!今回は“10区”についての見所、注目選手、穴場の観戦&応援スポットについて書かせていただきたいと思います。

それではどうぞお付き合いください~!!

スポンサードリンク

箱根駅伝2019の10区みどころは?

《距離》全長23.0キロ【10区前半:0キロ(鶴見中継所)~10キロ(南大井)、10区後半:10キロ(南大井)~23.0キロ(大手町・読売新聞社)】

《区間記録》1時間08分59秒【第83回(2007年)大会/順天堂大学/松瀬元太 [通過タイム:6.0キロ(京急蒲田)17分27秒、13.5キロ(新八ツ山橋)39分49秒、16.6キロ(田町)49分08秒、18.1キロ(御成門)54分10秒、20.1キロ(馬場先門)1時間27秒]】

テレビ中継では駅伝を楽しむのはもちろんのこと東京タワー、日本橋、東京タワー、レインボーブリッジなど名所の空撮映像が流れるのでそちらの映像も見ものです。

大学生たちが2日間かけタスキをつないで泣いたり・・笑ったり・・いろんなドラマがあったであろうことが予想されますがその集大成である10区のフィナーレの走り、ゴールの瞬間の感動は見逃せませんね!

最終区となる10区は優勝争いの他、シード権争いにも大きくかかわるので“絶対外せない選手”や“チームの顔となる選手”が起用されるので選手のオーダーも注目です!

 

スポンサードリンク

注目選手は?

岩見秀哉/青山学院大学/2年

《記録》5000m:14.03.09  10000m:28.49.13

秋から調子を上げている。11月の世田谷ハーフでは1時間03分13秒と自己新を更新し、2位に入った。

湯澤舜/東海大学/4年

《記録》5000m:14.19.32  10000m:29.13.44

関東インカレのハーフで日本人トップの2位。出雲、全日本ではともにアンカーを走った。

中村大聖/駒澤大学/3年

《記録》5000m:14.03.48  10000m:29.45.29

3月の新潟ハーフで1時間02分44秒の自己新をマーク。関東インカレ2部ハーフ9位、全日本6区4位と堅実な走りを見せる。

 

ねこ君

この中から区間賞がでるんでしょうか?!楽しみです!

穴場の観戦&応援スポットは?

鶴見中継所

最後のタスキ渡しに注目です!!

六郷橋

鶴見中継所での通過タイムからシード圏内、シード圏外校の現在地がはっきりし始めてくるポイント。

監督から各大学の部員たちに具体的な指示が飛び始めるポイントでもあるようです。

新八ツ山橋

1区同様品川駅前は大混雑だが、ちょっと頑張って新八ツ山橋まで歩けば沿道の人混みもそこまで多くなく観戦することができるよう。坂の頂点あたりは登ってきた選手、下っていく選手をじっくりと観戦することができるようです。

日本橋

ゴール間近となるため大混雑は必至のポイント。シード権を争う大学は22キロ地点の日本橋三越本店あたりからスパートの機会をうかがい始めるそう。通りすがりの観戦はよほど身長が高くなくてはほぼ不可能とされる。

寺田交差点

地名ではなく、第87回大会にコース間違いが起こった名物交差点。レース終盤のシード権争いのさなかコースを間違えた寺田夏生(当時1年、國學院大學→JR東日本)はそれまでデッドヒートを繰り広げていた3大学に約30メートルも離されるも驚異の追い上げを見せ、ゴール手前でライバルの城西大学を抜き、同大学初のシード権を獲得したという伝説のスポットだそう。レース後、寺田選手は「あぶね~!」とコメント、人気者となり、ファンの間で《寺田交差点》と呼ばれるようになったそう。

ちなみに毎年1月3日にはご本人が現れ、ファンとの記念撮影に応じる姿も目撃されているようです。

まとめ

いかがでしたか?

締めくくりの10区観戦の参考になれば幸いです!はたして今年の優勝校はどの高校か・・?!

本当に楽しみです!

最後までお読み頂きありがとうございました♡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください