孟晩舟(ファーウェイ副会長)の年齢や性格は?結婚や子供についても!

こんちにちは!アキ子です!

最近TVでよく目にするファーウェイのニュース。ファーウェイといえば日本でも最近よく見かけるメーカーとなり、中国では大手の通信企業であり、世界第二位のスマホメーカーでもあるようですね!

その副会長が突然の逮捕となって、中国では騒然となっているようです。

その渦中のファーウェイ副会長である『孟晩舟』氏について気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

孟晩舟氏(ファーウェイCFO)の年齢や性格について

孟晩舟氏は1972年生まれ(誕生日は非公表)で今年46歳だそうです。

ファーウェイ創業者の任正非氏の長女であり副会長に任命されたことにより後継者候補の筆頭と呼ばれている。サブリナ、なるいはキャシーメンとも呼ばれているそうです。私の勝手なイメージですが、

ねこさん

娘だったらお嬢様2世かな?

なんて思っていたのですが、それは違うようでずっと創業者との親子関係を隠蔽し、そのキャリアはなんと受付嬢からスタートされたそう。

そもそもお父様と名字が違うので調べてみると、中国では結婚しても男女とも姓が変わらないようなのですが、両親が離婚(孟氏が高校生のとき)して、孟氏は母方の姓を名乗っているために任正非氏との親子関係が長らく明らかになることはなかったようです。

ねこ君

性格についてはどうなんでしょう?

先程、書かせて頂きましたが親子関係を長らく伏せてCFOに登りつめられたことから、ハングリー精神の強さが伺えますね!

いち社員としてファーウェイの成長を支えてきた『異色の2代目』である孟氏はの人柄は【地味ながらも能力、人柄】ともに高い評価を受けておられるようで、中国では突然の逮捕に怒りまでも渦巻いているようです。

 

MEMO
孟晚舟氏が受付情報からCFOに登りつめるまで

大学を卒業後、国有銀行の中国建設銀行で1年働き、1993年にファーウェイに入社。創業7年目のファーウェイは当時、代理店からメーカーに脱皮しようとしていた小さなベンチャー企業に過ぎなかったそうです。孟氏は受付からキャリアをスタートし、コピー取りや商品リストの作成、展覧会の準備といったOL的な業務に3年間従事していたそう。

変な言い方になりますが‥本当にOLさん…!

その後いったんファーウェイを離れ、華中理工大学(現・華中科技大学)大学院で会計学を専攻、1997年の復職後は一貫して財務畑を歩んでいったとのことです。

そして香港子会社のCFOや国際会計部トップなどを歴任し、ファーウェイのグローバル財務の効率化に大きな成果をげ、現在はファーウェイ副会長のほか、関連会社11社の取締役も兼任しているそうです!

地味と呼ばれる所以は、あまり表舞台にでてこられないところ。同僚の方たちと同じ目線で働き、謙虚であることもその理由の一つでしょう。もともとそういった役職などについて興味がなかったようです。

結婚はしてる?子供はいるの?

結婚歴が四回!

というデマも流れているそうなのですが、そちらはどうやら違うようで、結婚歴については詳しくは明かされていないものの、子供さんはお二人おられるようです。

ちなみにご兄弟がおり、兄に任平氏、妹にがおられるようです。

兄の任平氏はファーウェイ後継者候補の一人だそうですが、孟氏がCFOに就任されたことによりそこに大きなメッセージがある、とも言われております‥!次期トップは孟氏の可能性が高かったようです。ですが、今回のことでどうなるのでしょうか‥?気になるところですね!

ちなみに妹さんは孟氏とうって変わって露出されており、インスタグラムなどもされています…!(アナベルヤオ氏)

https://instagram.com/annabelballerina?utm_source=ig_profile_share&igshid=2hjs7wbg1loh

妹さんはいかにもな『お嬢様』のような感じなのかな‥?

と個人的な見解ですが思っています。

ちなみに、孟氏とは異母兄弟で、任正非氏の2番目の妻との子供だそうです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

私は韓国のナッツ騒動などで話題になったナッツ姫のような‥『お嬢様』という感じを想像していたのですが、今回調べたことで私の感想としてはとてもまじめな人柄のような印象を受け、とても意外でした!

皆さんはどうでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください